毎月赤字で借金を繰り返すのは危険!

毎月赤字で生活費の借金を繰り返しているという人も結構います。

 

こういった人は危険ですので、今すぐにでも生活そのものを変えなければいけません。

 

何故危険かというと、毎月赤字で借金を繰り返しているということは、いつ案でも借金を繰り返せるものではありません。

 

赤字

 

基本的にですが借金できるのは総量規制で決められている、年収の3分の1までとなります。

 

年収300万円の方ならば100万円が最高で借金できる金額になるのです。

 

あくまでこの100万円というのは「最高で」ということなので、審査によってもっと少ない金額しか借りれないということもあり得ます。

 

とりあえず、年収3分の1までの最高額までは借金できたとしても、これ以上は基本的にすることができません。

 

銀行カードローンならば総量規制対象外となるので、これ以上借りれる可能性はありますが、銀行は審査も厳しいですのでこれ以上借りれる可能性は低いといえます。

 

なので、借金を繰り返していったとしても、いつかは限度が来るのです。

 

もう借金できないというところまでくれば、次は闇金のようなところで借りるしかありません。

 

でも、闇金で借りてしまうともう終わりですよね。

 

今まで消費者金融等の金利で返済できなかったのに、闇金の高金利を返済できるはずありませんから。

 

実際のところは闇金から借りたお金は返さなくていいですが、闇金側は違法なことをしているまっとうな人ではないので、どういったことをしてくるかは分かりません。

 

ですので、闇金を利用するのは絶対に辞めておきましょう。

 

今まだこの「毎月赤字で借金を繰り返しているけど大丈夫かな?」と思っている時点で、生活の改善を大幅にする必要があります。

 

生活の幅を大幅に改善することにより、毎月赤字という状態が黒字に変われば、返済していくことができて完済すれば借金から解放されますからね。

 

生活の幅を大きく改善というのがどういうことかというと、『生活にかかるコストを下げる』ということになります。

 

生活にかかるコストを下げる

生活にかかるコストを下げるということですが、まず生活の大きなコストとして考えられるのが、家賃や住宅ローンということになります。

 

家賃は引越しすることによって下げやすい生活コストです。

 

引越し費用が掛かるかもしれませんが、なるべく近くのところで自分たちだけで引越しできるような場所を選べば引越し費用も掛かりません。

 

同じ地域だとしても築年数が古かったりすればその分安いですし、広さもちょっと今のところよりも狭くすればその分安くなります。

 

例えば10万円支払っていた家賃が7万円に抑えることができれば、月々3万円ほど余裕が出てくることになります。

 

年間で考えれば36万円のコストダウンになるので、かなり大きい金額になりますよね。

 

これだけで毎月赤字の状態から脱出できる可能性があります。

 

住宅ローンに関してはちょっとどうしようもない部分がありますが、ネット銀行などで借り換えることにより、月々の支払いを下げることができないか確認してみるといいでしょう。

 

ネット銀行の金利はかなり低いですので、状況によっては借り換えることにより月々の支払いが楽になる可能性があります。

 

あと生活コストを下げやすいのがスマホになります。

 

スマホはだれもが持っていると思いますが、このスマホを格安SIMに変更するだけで大きくコストダウンできます。

 

例えば1人月々1万円支払っていたものが、格安SIMにすることにより月々3,000になったとすれば、月々7,000円のコストダウンで年間にすれば84,000円のコストダウンになります。

 

1人でこれだけのコストダウンになるわけなので、家族で全員格安SIMにすれば大幅なコストダウンになりますね。

 

大きくコストダウンできるのはこの家賃とスマホ代になるでしょう。

 

その他にも、ちょこちょこ必要のないものを買ってしまうという人もいます。

 

毎日用事もないのにコンビニによって、お菓子など何かしらを買って帰ってしまうみたいな。

 

これを毎日続ければそれなりの金額になりますよね。

 

コンビニで購入するものって、無理に購入しなくても生きていけるものが多いですので、なるべくコンビニには寄らないようにするなども良いでしょう。

 

ついついクレジットカードを使いすぎてしまうという人は、一度クレジットカードを解約してしまうのもありです。

 

クレジットカードは財布から現金が出ていかないので、どれくらい出ていっているかが分かりづらかったりします。

 

お金に無頓着な方は、どうしてもいつの間にかちょくちょくクレジットカードで支払いして、明細書が届いたときにびっくりするということが多いです。

 

ですので、1度クレジットカードを使わないと決めるか、使わないと決めれないのならば思い切って解約してみるのも良いでしょう。

 

解約する場合はたまっているポイントは有効活用してから解約するようにして下さい。

 

このように日々買ってしまっている無駄なものも省くことをしながら、生活コストを下げて、生活費を借金しなくていい状況にもっていくようにしましょう。